• 詳しくはこちら
HOME > Q&A

Q&A

相続登記はいつまでにしなければならないのでしょうか?

相続登記については、いつまでに、という期限はありません。
したがって、何十年か経ってから登記をするということも理論上は問題ありません。
しかし、時が経つにつれ、他の相続人の心境や人間関係に変化が生じ、当初は直ぐにでもできると思われた登記が、時間が経ってからでは事実上不可能となって しまう場合がありますから、相続人間で話し合いがまとまっているのなら、なるべく早く手続を済ませておくべきでしょう。

相続による不動産の名義変更手続(相続登記)はどのくらいの時間がかかりますか?

概ね1ヶ月程度で名義変更が可能です。
ただし、遺産分割協議書の調印に時間が掛かったり、転籍を繰り返していたなどの理由により被相続人の戸籍等が多岐にわたる場合、多少余計に時間が掛かる場合もあります。

父が借金を残して亡くなりました、やはり借金は子供が返さなくてはダメですか?

「相続放棄」又は「限定承認」ができます。
相続放棄とは相続財産も借金も全てを放棄する事です。
限定承認とは相続財産の範囲内で借金を返済する事です。
相続財産よりも借金等が多い場合に行います。

遺言は、作成したほうがいいのでしょうか?

遺言に関しては、遺産分割における相続人間のトラブルを最小限に抑え、遺産分割を円滑に進めることができます。特定の方に、特定の財産を残したい、特定の団体に寄付をしたい等のお考えをお持ちの方は作成したほうがよいと考えられます。
この場合、他の相続人の遺留分(法律によって保障される最低限の相続分)を侵害しない範囲で、ご検討されることをお勧めします。

遺産分割協議書を作成したいのですが、どのようにすればよいのでしょうか?

相続開始後ならいつでもできます。相続人が一堂に集まっておこなうのが理想ですが、書面や持ち回りでもかまいません。協議は相続人全員の意志の合致によって成立します。全員の意志の合致があれば、どのように遺産分割をしようと自由です。協議が成立したら、遺産分割協議書を作成します。当事務所も行っております。

親が多額の借金をしていった場合はどうなるの?

プラスの財産だけではなく、マイナスの財産(借金)も相続の対象となってしまいます。借金が多い場合は相続放棄をするという方法があります。相続放棄をするための期間(3ヶ月)がありますので、当事務所までお問い合せください。

内縁の妻に相続させる事はできますか?

法律で定められている相続人のうち、配偶者とは正式に婚姻届を出している場合をいいます。
その為、内縁の妻(又は夫)には相続分がありません。相続をさせたい場合は「遺言書」を作成する必要があります。