• 詳しくはこちら

代表ブログ

2012年6月26日 火曜日

遺言執行者のあれこれ

6月も最後の週となりました。梅雨も折り返し地点ですね。
さて、今日は遺言執行者についてです。あまり聞きなれない言葉ですが、何をする人かというと、読んで字の如く「遺言を執行する人」です。亡くなられた方が遺言書を残していた場合に、その遺言内容を実現する人、つまり故人の代理人のような感じの人です。
この遺言執行者は、必ず存在するわけではありません。遺言書の中で選任をしているか、若しくは家庭裁判所に選任してもらうかのどちらかになります。もちろん遺言執行者が必ずいなければならないわけではありません。が、もしこれから遺言書を作成しようとしている方がいらっしゃる場合は、是非、遺言執行者を遺言書で決められた方が良いと思います。不動産登記に限っていえば、遺言書で、ある特定の人に不動産を渡す旨を書かれていたとしても、その人が単独で登記手続きをすることはできません。遺言執行者がいれば、遺言執行者と一緒に。いなければ、相続人全員と手続をしなければならないのです。相続人が協力的であれば、問題ないのですが、非協力的な場合は、家庭裁判所に遺言執行者を選任してもらうなどの別の手続きを経なければなりません。
事後の負担を軽く、若しくはスムーズにするためにも、遺言執行者は決めておいて損はありません。ちなみに遺言執行者になれないのは未成年と破産者です。財産を貰う人を遺言執行者にしても構いません。
では、また。

投稿者 みやはら司法書士事務所 | 記事URL

2012年6月22日 金曜日

映画館への道のり

梅雨らしい一日でしたが、今日ふと思ったこと。「最近、映画館に行ってない」ってことです。新作の映画にあまり心ときめくことがないこともありますが、ここ数年での私の「映画館に行く行かないの基準」がはっきりしました。まず、断っておきますが、独断と偏見です。ちなみに私は映画に関し鋭い目を持っているわけではありません。
まず第一に、「映画館の大きなスクリーンでこそ、光り輝く作品である場合」です。迫力の映像や音響が、作品の大きな魅力である場合は、映画館で観ようという気になります。お察しの通り、ハリウッド映画のSF、アクションムービーですね。もちろん、興味あるものしか見ません。
その次は、「とにかく早く観たい場合」です。説明にもなりません。とにかく早く観たい時は、有無を言わさず観に行きます。多いケースとしては、シリーズ物になるんですかね。とにかく作品の世界観が好きな場合です。昔でいえばスターウォーズ(これは第一の場合にも当てはまる)、そして、直近で思いつくところを挙げれば「踊る大捜査線」ですかね。そういえば今年9月に最後の「踊る」が公開されます。これは行きますよ。前評判が高かろうが、低かろうが関係ありません^^早く観たいので、必ず行きます。
と、全くためにも何にもなりませんが、映画館には、この2つの場合の内、1つが当てはまらない限り行くことはありません。
まあ、最近はレンタルでなく、ネットで映画が観れちゃう時代ですからね。それが足が遠のいてしまう理由の一つではあるかもしれません。
では、また。

投稿者 みやはら司法書士事務所 | 記事URL

2012年6月20日 水曜日

ウォーキング

台風一過とは言いますが、今日は真夏の暑さでした。湿度も高く、かなり汗ばみましたね。
その暑さの中、今日は川越の裁判所に行ってきました。電車での移動でしたが、駅からは徒歩。なかなか良い運動になりました。と言いたいところですが、今日はバテました。帰りは最寄の駅でなく、乗換一つ手前の駅まで歩いたので、なおさらです。次回はバスを使おうと心に決めた、炎天下の道中でした。
では、また。

投稿者 みやはら司法書士事務所 | 記事URL

2012年6月19日 火曜日

相続→遺言

台風が二つも近づいています。先日、梅雨なので、ある程度雨が降った方がいいとは書きましたが、台風などで被害が出ないように祈っている次第です。
今日は、ご依頼いただいていた相続登記が完了したので、お客さんの所へ権利証を届けに行きました。手続が一段落して喜んでいらっしゃいました。仕事のやりがいを感じる瞬間です。
また、今後の相続関係のご相談を受けましたが、どうやら遺言書を残した方が良い感じがしたので、先日ブログでも紹介した通り、公正証書遺言の説明をすると、作成したいとの希望をされました。相続っていうのは、誰にでも起こり得ることですが、相続人が誰になるか、相続分はどうなるか等は詳しくは分かりませんからね。少しでも疑問や希望があれば、専門家に一度話した方が良いかもしれません。
では、また。

投稿者 みやはら司法書士事務所 | 記事URL

2012年6月18日 月曜日

梅雨真っ只中

梅雨らしい日々が続いています。雨が降らなく、水不足になるよりはこの時期にまとまって降ることは良いことですね。ただ、台風が近づいているみたいなので、注意は必要です。
さて、突然ですが先日ギリシャで総選挙が行われました。結果的にこの選挙で、ユーロ危機と呼ばれるものは一旦回避された模様です。詳しい内容は書きませんが、選挙の結果によっては日本にも大きな影響があったらしいですね。改めて思うのは、ヨーロッパの一国の選挙によって、ヨーロッパだけでなく極東の日本まで影響を受けるというこの現状です。グローバリゼーションとは言いますが、特に経済においては国境はもはや関係ないんですね。自分の全く手の届かない所で、自分の生活まで影響があるかもしれないという現状。なんだかなあ、という言葉しか思いつきませんでした^^;
では、また。

投稿者 みやはら司法書士事務所 | 記事URL