• 詳しくはこちら

代表ブログ

2012年5月28日 月曜日

ガタンゴトン

突然、雷雨が襲ってくるなど妙な天気が続きます。

さて、写真は自宅近くの線路脇の空き地です。息子が電車を見るのが好きなので、時々私も連れてきます。ガタンゴトンというのは、電車の事です。ある絵本の表現通り、電車の事を「ガタンゴトン。」と言い、見に行きたいときは連呼しています^^;
このように頻繁に来ていても、子供は大きくなると忘れてしまうんですよね。そういうことを考えるとつい自分の一番古い記憶をたどってしまいます。私の場合は、1~2歳の頃に親に連れられて行った近所のスーパーのあるワンシーンが、一番古い記憶です。なんでそれを覚えているのかは、当然わかりません。なにかしら心に引っ掛かるものがあったのでしょう。
まあ、最近では忘れたくなくても忘れている場合が増えました。自分の年齢はまず即答できませんか^^;皆さんはどうでしょうか?
では、また。



投稿者 みやはら司法書士事務所