• 詳しくはこちら

代表ブログ

2012年5月31日 木曜日

140周年

突然ですが、今年で140周年です。何かというと司法書士制度が誕生して今年で140年を迎えるらしいんですね。凄いですね~。140年前というと、1872年、明治5年です。結構な歴史がありますね。せっかくなので、ちょっと勉強した豆知識を披露します。
明治5年に「証書人・代書人・代言人」という法制度を支える3つの職能が定められたとのことです。証書人は現在の公証人、代書人は現在の司法書士、代言人は現在の弁護士と、当時から名称は変われど、職業としてはずっと続いてきたんですね。ただ、代言人が明治23年に弁護士と名称変更となったのに比べ、代書人こと司法書士は昭和10年に名称変更となりました。司法書士の認知度が低いのはそのせいか?とも思いましたが、昭和10年から77年も経ってますからね。あまり関係ないかもしれません。
一応140周年ということで、名刺に張るシールが配られました。1枚1枚名刺に張るのは結構大変です。10年後は150周年となるので、もっと派手にPRするのかなあと思いながら、シールを張った木曜日の夜でした。
では、また。

投稿者 みやはら司法書士事務所