• 詳しくはこちら

代表ブログ

2012年4月 3日 火曜日

4月からの変更点

暖かくなりました。ようやく4月ですね。近所の桜も今にも咲きそうです。

さて、4月から不動産登記における登録免許税についての変更点があります。
一つ目は租税特別措置法第72条「土地の売買による所有権の移転登記等の税率の軽減」です。なんのことやらとう感じですが、先月まで、土地の売買における所有権移転の登録免許税は1000分の13でした。つまり、土地の評価額が1000万円なら13万円が税金としてかかったわけです。それが4月から、1000分の15に改正されました。税金が高くなったわけです。

2つ目はオンライン申請時の登録免許税控除額の変更です。不動産登記申請では、ある特定の登記(所有権移転等)をオンラインで申請すると、その分免許税が軽減されます。3月までは軽減の上限が4000円でしたが、4月から3000円と改正されました。結局二つとも、負担が重くなる改正です。

2つ目のオンライン申請における軽減は、軽減措置自体が延長されない限り来年の3月末までとなっています。元々、オンライン申請を普及させるために設けたような軽減ですが、軽減がなくなったらオンライン申請をやめる司法書士も結構多いのではないかと思います。オンライン上のトラブルも結構怖いですからね。紙の方が落ち着いて申請出来る人が多いんじゃないでしょうか。私もその一人かも。
では、また。



投稿者 みやはら司法書士事務所