• 詳しくはこちら

代表ブログ

2012年3月27日 火曜日

裁判のあれこれ

今日は川口の簡易裁判所に行ってきました。片道約1時間程度はかかりましたが、肝心の裁判は2分くらいで終わりました。やけに短いと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、過払訴訟というのはこんなもんです。
基本的に民事裁判は、当事者があらかじめ主張や反論を書面で提出しています。そして、裁判上でそれをしゃべった事にするわけです。いちいち書面で書いてあることを法廷でしゃべると時間がかかり過ぎますからね。
ですので法廷では、非常に速やかに事が運びます。特に過払訴訟の場合は、相手方が欠席のケースが多いのでなおさら早く終わります。まあ、こちらとしては時間が短くとも、望んだ結果がでれば問題はないですからね。
ちなみに裁判所は誰でも傍聴することができます。興味のある方は一度訪れてもいいかもしれませんね。貴重な体験となるやもしれません。
では、また。

投稿者 みやはら司法書士事務所