• 詳しくはこちら

代表ブログ

2012年2月24日 金曜日

抹消登記のあれこれ2

昨日の続きです。
抵当権抹消登記を速やかにした方がいい理由のもう一つは、金融機関から渡される書類にあります。抹消登記必要書類は何種類かあるのですが、その中に資格証明書というものがあります。これは金融機関の代表者等が記載されている書面です。この資格証明書が発行されてから3カ月以内のものでないと、登記申請が通らなくなるのです。
この資格証明書は金融機関によっては、期限が切れた旨を伝えると新しいものを発行してくれるとこもありますが、再発行してくれないとこもあります。
では、再発行してくれない場合はどうするのか?・・実は、この書面は法務局で誰でも取ることができるんです。但し、700円かかるんですけどね。700円だったら、そう大したことはないと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、やはり忘れない内に手続きをする方が良いと思います。長年経過する内に、抹消書類の全てを紛失してしまった。。なんてこともあり得ますので。
ちなみに、当然ながら抹消登記を必ず司法書士の依頼する必要はありません。ご自分で済まされる方も結構多いように感じます。ただ、法務局へ何度か書類の作り方等で足を運ぶ必要はあると思いますが、やってやれない類の申請ではありませんので、お時間がある方はチャレンジしてみるのも良いかもしれません。
では、また。

投稿者 みやはら司法書士事務所