• 詳しくはこちら

代表ブログ

2012年2月 7日 火曜日

ネットの時代ですねえ

久しぶりに雨が降り続いています。立春は過ぎましたが、まだまだ冷たい雨ですね。
さて、昨日は夜に研修に行ってきました。何の研修かというと、新電子証明書と新登記情報提供システムについてです。
なんのこっちゃという感じですけど、司法書士の重要な業務である不動産登記もオンライン申請することが出来ます。行政は全ての手続きをインターネットで出来る仕組みを目指しており、不動産・商業登記申請も平成17年よりインターネットで申請が可能となったのです。
このオンライン申請は、利用すると少し免許税が安くなったりと、多少のメリットはあります。昨日の研修はそのオンライン申請にとって必須である電子証明書の仕組みが新しくなるということでの研修でした。電子証明書というのは、つまりは紙の印鑑証明書のデータ版です。紙は当然インターネットでは送れませんから、電子証明書が本人を限定する上で非常に大事となります。
この電子証明書が新しい仕組みになる(既に運用は開始している)ことで、その取得に関してのノウハウを学んできました。が、昨日の話だとこの新システムは問題が山積しているようで、不安を感じざる得ません。
とにもかくにも、世の中特にパソコン関係の進化は目を見張るものがあります。せっかく慣れた仕組み操作もすぐに古くになり、常に新しいものを学んで、使わなければならない。もちろん新しくなるたびに、利便性は向上しているはずですけど、本当の意味での便利さって何だろうかと考えてしまう研修でもありました。
では、また。

投稿者 みやはら司法書士事務所