• 詳しくはこちら

代表ブログ

2012年1月30日 月曜日

相続税について2

さて、先日からの続きですが、この相続税の基礎控除額の改正の動きがあります。というよりも、改正されるはずでした。しかし昨年の震災の影響で法案は可決されることなく、流れたというわけです。その基礎控除額の改正というのが、
3000万+相続人の数×600万
という内容でした。つまり、相続人が3人いる場合は、4800万円の控除と今の8000万円から大きく下がることになります。このくらいの金額ですと、特に資産家というわけではなくとも、土地建物の評価次第では、相続税を課税されてしまうといった可能性もあります。
が、この改正法案は当然可決もされていませんので、宙に浮いたままです。今後、また改正の動きがでたら、恐らくこの基礎控除の計算になる可能性は大きいと思います。
相続税については大きな関心を寄せておいた方がいいかもしれません。
では、また。

投稿者 みやはら司法書士事務所