• 詳しくはこちら

代表ブログ

2012年1月16日 月曜日

相続放棄について

寒い日が続きますね。寒いのは嫌いです。もう半袖で過ごせる夏が恋しいですが、そんなことを言っても明日から突然夏になるわけでもなく、厚着に磨きをかけるしかありません。。

と、今日はたまにはちょっとだけ真面目な話をしたいと思います。相続放棄についてです。
相続が発生した場合、法的な権利義務関係で一番最初に考慮すべきはこの相続放棄です。というのは、この相続放棄は相続が発生した後、正確には自分が相続人であることを知った時から3カ月以内にしなければなりません。故人とは疎遠で、亡くなったことを知らず、つい先日亡くなったこと及び自分が相続人であると知ったという場合なら、その先日の日から3カ月というわけです。
相続放棄を考慮にいれなければならない場合のほとんどが債務超過のケースでしょう。相続というのはプラスの財産のみならず、マイナスの財産つまり借金も相続します。相続財産が総じてマイナスの場合に相続放棄するメリットがあると言えます。
しかし、最初に話した通り相続放棄は3カ月以内にしなければなりません。。が

続きはまた明日に。では、また。

投稿者 みやはら司法書士事務所